2018/06/11

6月10日第12回定例会

台風が来ていると心配された日曜日は思いのほか静かな朝でした。



会場設営前。娘の機嫌は最悪でした。

子どもって親が「ここぞ」と思っている時に限ってグズったり、熱を出したりするんですよね。
いや、愚痴ではなくホントに。

「お母さんこっち見てよ!私の話を聞いてよ!」と子どもも必死なんですよね。

私は娘の目を見て言いました。
「今から みんな仲良くなろうって会をするのに、貴女がそんなでどうするの?
お母さんがずっと広場作りをして来たのは何の為だと思ってるの?
その事を一番知っているのが貴女でしょう。

もし、貴女が言うことを聞かないからといって、お母さんが暴力を振るって言うことを聞かせたらどうする?
世の中にはそんな風に悲しい事件がある事を貴女も知っているでしょう。

事件を起こした大人だって、本当はそんな事したくなかったはず。ただ、誰に助けを求めていいか分からなかった。
人は1人では生きられない、困った時は助け合う事。そのためには、まず仲良くなる事が大切だから ずっとやって来たんでしょう。」

そう言うと、娘の目からポロポロ涙が流れました。
いつも忙しい母に伝えたい事がありすぎて言葉にならなかった様子です。

分かり合えればそれでいいんです。たとえぶつかりあったとしても。

やってはいけない事、言った事で相手を傷つけてしまう事、誰にでもあります。

でもそれを後悔するのなら、ずっとくよくよするのではなく、

そんな自分と向き合って変えていけるのもまた自分の力なんだと思ってます。



さて、そんな前置きがあった今回の定例会は、いつものメンバーさんに加えて初参加の方々が3名いらっしゃいました。
人狼ゲームに明るい方たちのようです^ - ^



12ゲーム
[ 今回もたくさんのゲームを持って来ていただきました! ]



各卓序盤から熱戦や和気あいあいが入り混じって ちょっといつもと違う雰囲気になりましたね。



12_1ラビリンス
[ 動く迷路で宝探し 「ラビリンス・ジャパン」 ]



12_2ウミガメの島
[ ゴールである産卵場所に向かって進むすごろく 「ウミガメの島」 ]



12_3ツインイット
[ 絵合わせ早取りの対戦ゲーム 「ツインイット」 ]



交流会では、「ボードゲーム以外の楽しみ」 という話題で

「ボードゲームの説明書の翻訳のために英語を・・・」

「それは、ボードゲームやん!」 という突っ込みがあり爆笑。

初参加の人も笑顔でいてくれたことにホッとしました。



12裏



12_4レジスタンス
[ 5回連続でプレイされていた!人狼系ゲーム 「レジスタンス・アヴァロン」 ]



12_5アブルクセン
[ 手札と場札の駆け引きをくぐりぬけて勝利を目指す 「アブルクセン」 ]



12_6ストライク
[ ゾロ目めざしてダイスを投入 「ストライク」 ]



雨が降るのを分かっていて、それでも遠くから大切な大切なゲームを持って集まってくださっている事、心から感謝致します。


居場所作りに関しては、私もひとかたならぬ思いがある事をお伝えしたいなと思っています。
こうして書きながら気付いていくのですが。
だからこそ、ボードゲームを本気で愛してる人ばかりが定例会に集まってきてくださるのかもしれませんね。


朝は泣いていた娘も、皆様の顔をみたら一気に笑顔に。
コロコロと笑い楽しげな様子に、ホッとしました。


こんな風に救われていく、大人も子どもも全ての世代に安心した笑顔を。
手を伸ばしてもなかなか届かない花火のような光がすぐそばにあるように感じた定例会でした。


ありがとうございました^ - ^



≪本日遊んだゲーム≫
犯人は踊る
宝石の煌き
カタン
ラビリンス・ジャパン
ウミガメの島
騎兵ゴルフ
SPACE BASE
ツインイット
フェアリータイル
ラブレター
ナンバーナイン
ボトルインプ
センチュリースパイスロード
バウンス・オフ
レジスタンス・アヴァロン
ストライク
イリュージョン
アンブルクセン
オニリム
ワードバスケット
ダイスロードレース
コードネーム・ディズニーバージョン
ゲシェンク
ZERO

コメント

非公開コメント