2017/11/13

11月12日第6回定例会

11月の茨木神社には七五三詣の晴れ着を着た家族連れがいたり、その斜め前のグラウンドではお祭りの太鼓の音が鳴り響いています。
活気溢れる空気の中、第6回定例会が行われました。

男性14名女性5名の計19名の参加者がありました。内、ご新規さんは9名でした。

ご家族揃って来てくださったKさん一家。
来て早々に親子は離れて、子ども達は 「ダイスロードレース」 へ。



S__9519246.jpg
[ 過酷な山越え自転車レース!協力も裏切りも楽しい 「ダイスロードレース」 ]



ご夫婦は 「ドブル」 「レシピ」 でお迎えしました^ - ^



S__9519247.jpg
[ どの柄が揃っている!?判断力がモノをいう絵合わせ 「ドブル」 ]



今回の参加者オススメボドゲ、
「サグラダ」
「ラミーキューブ」
「テレストレーション」
「いろはことば」

などなど、序盤から推し推しモードで各テーブル白熱!爆笑が会場に響きます。



S__9519243.jpg
[ ステンドグラスを完成させよう 「サグラダ」 ]



S__9519240.jpg
[ ことばを連想して進むすごろく「いろはことば」 ]



本日の 珍ゲーム大賞 はこれ。

「ブリっとでるワン」
S__9519250.jpg

ワンコの飼い主マナーがゲームになるなんて、一体誰が考えたんだろう(笑



テーブルに並んだボドゲの数々。
毎回遊び切れないとわかりながらも、外せない、大切なものばかり。
S__9519235.jpg
みんな大好きなんですよね。
重いのに、ありがとうございます。



今日の 交流会 のお題。

前半は 「私の癒しアイテム」。
着ぐるみ、ふとん、スマホ、ドライバー?(分解するんだそうです)などなど色々出ましたが、
何と言っても一番の癒しは「ボードゲーム」ですよねー!一同頷いていました。

だって雨が降ろうが槍が降ろうが台風!だろうが「ゲームがしたい」からみんな集まるんですもんね^ - ^

後半は Clockwise Osaka(CwO)が、何故「ボードゲームコミュニティ」なのか? というテーマでお話ししました。
「コミュニティ」とは直訳すると「共同体」という意味。
家族、学校、会社、地域などの社会における人の集まりの事を指します。
私達はボードゲームの共同体というわけですが、CwOには大切にしている理念があります。
最も軸に置いているのは、 「全ての垣根を取り払い、フラットな関係性の構築」 です。

特に病気や障がいなど、様々なマイノリティー方々も当たり前に過ごすことが出来る場所であり、日頃の人間関係から一歩外に出た 「第3の居場所」 として存在すること。

今回の交流会でようやく本当に伝えたいテーマについてお話しすることが出来ました。

CwOスタッフ自身も、障がい当事者であるが故に思い通りにいかないことが多々あり、常に心と身体に耳を傾けながらの活動になります。

でもそんな自分達だからこそ、その痛みを理解しあい、助け合う事や思いやりを持ち支えあっていけると思っています。

人との信頼関係はそんな積み重ねで少しずつ育んでいくもの。

多過ぎる情報、格差社会、障がいに対する誤った理解・偏見。
日々の暮らしの中で何を信じていいのか分からなくなる今だからこそ、そのことを見つけていける活動にしていきたいと思います。



S__9519221.jpg



交流会後の 「もうひと遊び!」 は、持参いただいた推しゲームで盛り上がりましたね!



久しぶりに夫婦水入らずの 「ガイスター」



S__9519229.jpg
[ ”良いオバケ”を盤外に脱出させろ! 「ガイスター」 ]


小、中学生が中心になってゲーム説明をする 「パンデミック」



S__9519232.jpg
[ 協力して伝染病を根絶させよう 「パンデミック」 ]



皆さんとてもイキイキしていました!

この一体感をずっと大切にしていきたいと思います。
ありがとうございました。

≪本日遊んだゲーム≫
ガイスター(初)
ダイスロードレース
レシピ
ドブル
ピンギポンゴ(初)
ペンギンパーティ
サグラダ(初)
テレストレーション(初)

カタン
いろはことば(初)
ラミーキューブ(初)

ジェンガウルティメイト
ブリッと出るワン(初)
ハングオンヘビー(初)
ベルズ(初)
パンデミック(初)
おにぎりさん(初)
THRILL(初)
私が夢みるとき(初)
百科審議官(初)

NMBR9
おばけキャッチ