2017/04/15

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)について

≪個人情報の利用目的≫
ご利用者さまよりお預かりした個人情報は、Clockwise Osaka(以下、私ども)からのご案内や、利用者さまからの参加申込やお問い合わせに対する回答として、電子メールなどでの連絡に利用いたします。

≪個人情報の第三者への開示・提供の禁止≫
私どもは、ご利用者さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・ご利用者さまの同意がある場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

≪ご本人の照会≫
ご利用者さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

≪お問い合せ≫
私どもの個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
団体名:Clockwise Osaka
メールアドレス:clockwise_osaka(アットマーク)yahoo.co.jp




(2017.4.15 投稿)
2017/04/10

4月9日定例会リハーサル

桜満開 の中、いよいよ Clockwise Osaka の活動がスタートしました。





IMG_0875.jpg
[ 手作りの小さな看板がお出迎え ]





IMG_0867.jpg
[ 進行表と、ディスプレイされたボードゲームたち ]





本日は、5月14日におこなわれる「第1回定例会」のリハーサルです。

参加者:大人4名
スタッフ:大人2名、子ども2名
の計8名。



「何するん?」と集まってくれた方々を 「なんちゃってカジノ」 でお出迎えしました^ - ^





IMG_0862.jpg





ゲームは 「ポーカー」
参加者の1人が「何十年ぶりやろー?」と言いながら配られた手札を見て、

ニヤリ( ̄▽ ̄) 

ゴッソリとチップを賭けてくるので、何が来たんだろう~?と思ってたらいきなり 「ストレート」 という役でしたね!@@;

カードの神様がにっこり微笑んで手招きして(てぐすねひいて)ます(笑





参加予定者がみんな揃ったところで、ウォーミングアップの簡単ゲーム 「ドブル」 でスタート。





IMG_0871.jpg
[ 「ジェンガ」 もやりました! ]



自己紹介や歓談しながら、リクエストを聞いてみると、なんといきなり。

「スコットランドヤード・東京」 が注文されました。

これは東京を舞台に犯人が数人の警察官から逃げまくるゲーム。
1ゲーム1時間は余裕でかかる大作ですよ( ̄▽ ̄)

やるんですか?^^;;

まぁ時間はありますし、人数も少ないのでトライしました。



犯人役は、スタッフの たろう





IMG_0876.jpg

IMG_0879.jpg

参加者はみんな警察官役で、ボード上を逃げ回る犯人 たろう を追いかけ回します。

みんなで手分けして追いかけたり、待ち伏せたり・・・あーでもないこーでもないと作戦を立てます。
やっぱり1時間くらいはかかりましたが、結果は犯人たろうが逃げ切って警察側の負け。

参加者は全員ぐったりー。。。
たろう は1人、ニンマリ( ̄▽ ̄)でした。

「もー疲れたわー@@;これ、犯人が1番面白いんちゃうのー?」

すみません、その通りです m(_ _)m

(逃げる方も大変なんですよ!w スタッフ たろう 談)





そんなこんなであっと言う間に時間が過ぎて最後のゲームを軽めに締めようと思ったら、子どもスタッフ2人が口を揃えて

ディクシット したい!!」

との事。

えーーー@@;これもヘビー級ですが、やるんですかーーー?

じゃあちょっとだけ^^;;





IMG_0886.jpg

IMG_0883.jpg

IMG_0884.jpg
[ ディクシットは、得点や反射神経などをあらそうのではなく、順番に回ってくる「語り部」が手持ちのカードのイメージをお題にして、それをみんなで当てあうゲーム。その異質なゲーム世界は夢中になること間違いなし!です^ - ^ ]

あーーー。

楽しかった^ - ^ 

いっぱい遊んで、笑って、仲良くなりました。

子どもももちろん楽しいんだけど、大人の人ほどこんな屈託ない時間が必要なんじゃないかなぁ。
これから、回を重ねるごとに成長していく定例会でありたいと思います。

今日はありがとうございました。
またお越し下さいね^ - ^

2017/04/10

4月5日茨木子ども食堂

茨木子ども食堂、あしはらコミュニティセンター3回目行って参りました(^-^)/

もうすっかり子ども達とも仲良くなり、子ども達もゲームのルールを覚えてくれていましたね。

自らお気に入りのゲームを選んで遊び始めます。





IMG_0833.jpg
[ お間抜けな絵の神経衰弱系ゲーム、「イチゴリラ」 ]



今日は、いつものカード系のゲームに加えて、前回ローズWAMでも楽しんだ 「ブロックス」 という陣取りボードゲームが人気でした。





IMG_0831.jpg
「赤」「青」「黄」「緑」の様々な形をしたパーツを組み合わせて4人対戦で陣取りをしていくのですが、上手く先を読みながら進めていかないとすぐに置く場所が無くなってしまうのでかなり頭を使います。



小学5~6年生の子ども達の集中力は、すごいですね。
ずっとそのゲームにはまって楽しんでいました^ - ^

ゲームをしながらの会話がホント面白いですね。





IMG_0823.jpg
[ 「ブロックス」 に集中!4人の世界・・・。]



普段はケンカすることもあるでしょうけど、遊んでいる子ども達の笑顔を見ていると私達も心から「良かったなー 楽しそうだなー」と嬉しくなります。

ボードゲームの最大の魅力は、 「プレイヤー同士の会話」 です。
勝ち負けにこだわるのではなく、ひとつの遊びを複数人で協力しながら進めていく。
その中には 「相手の考えを推し量る」 という、人とのコミュニケーションにおいて重要な要素が含まれています。

相手の気持ちを考える 、すなわち 「お互いを尊重し合う」 こと。

この事は、生きている間ずっと続いていく「人間関係」を円滑にするために欠かせないスキルであり、何歳になっても向き合わなければならない「人生の課題」であると私達は考えています。

様々な情報が溢れているこの時代に成長期を過ごす子ども達へ。

社会の荒波の中、歯を食いしばりながら、それでも生き続けている大人の皆様へ。

私達が出来る事、知っている事、伝えたい気持ちを「遊びの力」を借りながら、これからも創っていこうと思います。