2017/03/23

3月20日茨木子ども食堂

3月20日春分の日。

ローズWAMの茨木子ども食堂にお邪魔しました^ - ^
コートを着ているとちょっと暑いくらいですねー。





IMG_0747.jpg
WAMの入り口のマーガレットがとても元気に咲いていて、冬の終わりを感じさせてくれました。





祭日という事もあって参加者は少なめでした。

お食事が終わった子ども達に、ちょっと静かに遊べるボードゲーム 「ブロックス」 を投入。





IMG_0749.jpg
この陣取りゲーム、ルールは簡単なのですが最後の方になるとだんだんブロックをはめ込む場所がなくなるので頭を使います。
でも綺麗にハマると気持ちいい!これ、地味ですけどスタッフお気に入り上位のゲームです。





その隣のテーブルでは、子ども食堂のスタッフさんを巻き込んで 「ワードバスケット」 (しりとりカードゲーム)をしました。





IMG_0748.jpg
大人ばかりのワードバスケットは単語の幅が広くて面白い!

「ぬーぬー、 ぬたあえ!
「しーしー、 シーラカンス!

子ども達にはわからない単語ですよね、これは(笑





あっと言う間に時間がきてしまって、遊べなかった( ; ; )という方に、Clockwise Osaka定例会のチラシをお渡ししました。

「楽しい!」と感じてもらえた方に出来るだけ「手渡しでお知らせ」しようというこだわりがあります。
ご都合がよければ是非遊びに来てくださいね^ - ^





今日のメニューは ちらし寿司、お味噌汁、ほうれん草胡麻和え、サラダ。
どれもとても美味しかったです。





和気あいあいとお食事をいただき、喋りながら・笑いながらの後片付けは何だか一体感があってワクワクしました^ - ^





IMG_0750_2.jpg





ありがとうございました。

2017/03/19

ゲーム紹介「ドブル」



◆概要◆
・丸いカードの「絵柄あわせ」ゲーム。
・プレイヤー数2人~、年齢6歳以上。

◆ルール(アツアツポテト、の場合)◆
≪ 準備 ≫
・各プレイヤーに1枚ずつカードを「裏向けで」配る。その他のカードは積んで、山とする。

≪ ゲーム終了条件 ≫
・山のカードが無くなった時に、1番たくさんのカードを持っているプレイヤーが負け。

≪ スタート ≫
・プレイヤーにカードが行き渡ったところで「いっせーの!」の掛け声でカードを手のひらの上で表に向ける。

≪ ゲーム中 ≫
・1つのカードには8つの絵柄が書いてあるが、どの2枚のカードを比較しても1種類 「必ず同じ絵柄」 が書いてある。
「ビックリマーク!」とか「氷の結晶!」とか言いながら、同じ絵柄を見つけた相手の手のカードの上に自分のカードを乗せていく。
・他の人にカードを乗せたプレイヤーはそのゲーム勝ち抜け。最後の1人が決まるまで続ける。
・最後に残った1人がカードを全部、失点として受け取る。

≪ コツ ≫
・自分の手の上のカードは、他のプレイヤーから見えるように持つこと。

2017/03/19

ゲーム紹介「おばけキャッチ」



◆概要◆
・めくって出たカードの絵柄の条件に合う人形を当てる、判断力と反射神経のゲーム。
・プレイヤー数2人~、年齢8歳以上。

◆ルール解説&プレイ動画◆ by ゆかいなさかな 様



◆ルール◆
≪ 準備 ≫
「白いおばけ、灰色のネズミ、赤いイス、緑の瓶、青い本」の人形を円形に配置する。

≪ ゲーム終了条件 ≫
・山のカードが無くなった時に、1番たくさんのカードを持っているプレイヤーが勝ち。

≪ スタート ≫
・山から1枚ずつカードをめくっていく。

≪ ゲーム中 ≫
(1)色も形も一致したものがあればその人形を取る。
(2)色と形が一致したものが無い場合はカードに色も形も示されてない人形を取る。

2017/03/19

ゲーム紹介「ブロックス」



◆概要◆
・シンプルなルールの陣取りゲーム。
・プレイヤー数2~4人、年齢6歳以上。

◆ルール解説&プレイ動画◆ by キヨ 様



◆ルール◆
≪ ゲーム終了条件 ≫
・全プレイヤーがブロックを置けなくなった時に、1番残りブロックの面積数が少ないプレイヤーの勝ち。

≪ スタート ≫
・盤の四隅に接するように、各色の1つ目のブロックを置く。
・じゃんけんで勝ったプレイヤーから右回りに1つずつブロックを置いていく。

≪ ゲーム中 ≫
・自分の色のブロックと角だけが接するようにブロックを置いていく。辺が接するような置き方はダメ。

2017/03/19

ゲーム紹介「ハリガリ」



◆概要◆
・場のフルーツの数が合計5になったらベルを「チ~ン♪」。判断力と反射神経のゲーム。
・プレイヤー数2~6人、年齢6歳以上。

◆ルール解説&プレイ動画◆ by ゆかいなさかな 様



◆ルール◆
≪ 準備 ≫
・各プレイヤーにカードを配り切る。
・ベルを各プレイヤーの真ん中に置く。

≪ ゲーム終了条件 ≫
・誰かのカードが無くなった時に1番たくさんカードを持っているプレイヤーの勝ち。

≪ スタート ≫
・じゃんけんで勝ったプレイヤーから右回りに1枚ずつカードを場に出していく。

≪ ゲーム中 ≫
・4種類のフルーツ、それぞれ「1~5」個を書いたカードが入っており、場に同じ種類のフルーツが合計5になったらベルを「チ~ン♪」と鳴らす。
・1番早く鳴らしたプレイヤーが場にある全てのカードを獲得し、自分の手持ちのカードの下に置く。
・獲得したプレイヤーからカードを出しプレイを再開する。

≪ イベント ≫
・合計5でないのにベルを鳴らしたプレイヤーは、「お手つき」として他のプレイヤーに自分の手持ちカードから1枚ずつ渡さなければならない。
・「お手つき」したプレイヤーからカードを出しプレイを再開する。

2017/03/05

第1回定例会開催チラシ

第1回定例会チラシ
2017/03/02

3月1日茨木子ども食堂

茨木子ども食堂のボードゲーム会も3回目となり、私達もちょっと慣れてきた・・・かな?^ - ^
まぁ、のんびり行きましょう~(^-^)/





IMG_0627.jpg
本日は、「ジェンガ・ウルティメイト」 から。

積み上げた 3色の積み木 をサイコロの出た目の色にしたがって抜いて上に積んでいくゲーム。

崩れないように、そーっと、そーっと・・・。

(ガラガラガラガラ~!) きゃー崩れたぁ(>_<)

大騒ぎでした(笑





自分でカードゲームを持って来ている子もいて、それはそれでいいんです。
子どものありのままの姿で。

でも、気がつけば携帯ゲームやスマホをしている子は1人もいなくなり。





・・・ちゃんと分かってくれてるんだなぁ。

私達が言わなくても、イスに座って。顔を突き合わせて。





IMG_0629.jpg
[みんなで 「おばけキャッチ」 の様子]





IMG_0632.jpg
[子ども3人だけで 「おばけキャッチ」 の様子。真剣そのもの・・・。]



同じ学校のクラスメイトが女子も男子も混ざって1つのゲームで遊ぶなんて、きっと初めてなんじゃないかな。



盛り上がったのは 「レシピ」 という料理の具材カードを集めるゲームでした。

カードをゲットするたびにオーバーアクションする男子達。
その姿を見て笑う女子達。

微笑ましい光景^ - ^





IMG_0631.jpg
[必殺!『男子だけでレシピを遊ぶ』 の図!(笑 ]





それにしても、子ども達の飲み込みの早さには舌を巻きますね。
ルールをすぐ覚えてだんだん自分達で遊び始めています。





子ども達を見守りながら思います。





子育ては、親だけではなかなか難しい。
社会全体がそれぞれの役割で「育ち」をサポートする必要があります。
私達も微力ながら、子ども達の笑顔を守れる大人でありたいと思っています。





本日もありがとうございました。





IMG_0628.jpg
今夜の神ワザ のコーナー』 ←今作りました(笑
このバランスは再現できんやろ!奇跡のワンショットです!!