2017/06/08

プレイ可能ゲーム一覧

Clockwise Osaka が所有するゲーム一覧です(随時更新)。

さぁ全てを忘れて、盛り上がりましょう!

「ルールが簡単」 「1ゲームが短時間」 なものから並べています。

・Dobble(ドブル)
・ナインタイル
・おばけキャッチ
・イチゴリラ
・HALLI GALLI(ハリガリ)
・レシピ(洋食+和食)
・キャプテン・リノ
・ナンジャモンジャ(シロ)
・ガイスター
・ペンギンパーティ ←new!!
・ハゲタカのえじき ←new!!
・ピット
・ラブレター
・みんなでぽんこつペイント
・ワードバスケット
・ボブジテン、ボブジテンきっず
・ザ・ゲーム
・ブロックス
・カルカソンヌJ
・Dixit(ディクシット)
・カタンの開拓者たち

< 以下はリクエストがあれば持ち込みます >
・ジェンガ・ウルティメイト
・ICE COOL(アイスクール)
・スコットランドヤード・東京


◆ Dobble(ドブル):2人~、10秒~
丸いカードに8つの絵柄。別のカードとは「必ず」1つ同じ絵柄が書いてあり、それを探し出す。

≫ 紹介ページ ≪




◆ ナインタイル:2~4人、15分
9枚のタイルをパズルのように入れ替えたりひっくり返したりして、早くお題と同じタイルの完成を目指す。
IMG_0685-1200x900.jpg




◆ おばけキャッチ:2~8人、15分
5つの人形の中から、めくったカードの条件に該当する人形を早くつかんだ人がカードをもらえる。判断力と反射神経!

≫ 紹介ページ ≪




◆ イチゴリラ:2~6人、15分
とぼけた絵柄の神経衰弱系ゲーム。やりすぎると、「ゴリラ」と「ごくう」の顔が夢に出てきます(笑





◆ HALLI GALLI(ハリガリ):2~6人、10分
カードを1枚ずつ出していき、場に同じ種類のフルーツが合計5個になったら、ベルを「チ~ン♪」と鳴らしてカードをゲット!

≫ 紹介ページ ≪




◆ レシピ(洋食+和食):2~6人、10分
配られた「メニューカード」に書かれている6種類の具材を最初に集めた人が勝ち。





◆ キャプテン・リノ:2~5人、10分
「屋根カード」に書かれた形に「壁カード」を積んでいきまた屋根を乗せ、高いマンションを組み上げていく!バランス&スリル。
super_rhino-display-w1070.jpg




◆ ナンジャモンジャ(シロ):2~6人、15分
ヘンテコな絵のキャラクターにプレイヤーが自由に名付け、同じキャラが出てきた時に1番早く正しい名前を呼んだプレイヤーが得点。笑い過ぎて興奮、だんだん呼び声がデカくなっていくのはお約束。
ナンジャモンジャ(シロ)




◆ ガイスター:2人、10分
良いオバケを脱出させるか、悪いオバケを全部食べさせるか。シンプルなルールだが読み合いが楽しい2人専用ゲーム。
geister_2012-display.jpg




◆ ペンギンパーティ:2~6人、15分
ペンギンたちのパーティは、ピラミッドを作って遊ぶ。自分のペンギンをできるだけたくさん、上手に乗せていこう。乗れなかったペンギンは海に落ちてシャチに食べられちゃうよ!
ペンギンパーティゲーム紹介




◆ ハゲタカのえじき:2~6人、20分
1~15が書かれたカードを出し合って「数字のジャンケン」。数字が大きいと得点がもらえるが、同じ数字で「あいこ」になった場合は勝負から脱落。駆け引きがアツくなる!
ハゲタカのえじきゲーム紹介




◆ ピット:3~8人、5分
穀物カードを他のプレイヤーと交換しつつ1番早く同じ種類の穀物を揃えたプレイヤーが勝ち。「1枚1枚1枚交換して!2枚2枚2枚!」の掛け声が楽しい。
pit.jpg





◆ ラブレター:2~4人、5分
カードを出す際に書かれた効果を必ず発動させ、自分を有利に持って行く。姫にラブレターを届けるのは誰だ!?
20151010205733.jpg




◆ みんなでぽんこつペイント:3~12人、15分
お絵かき。書いていいのは基本的に〇(正円)と直線だけ。無理難題をどう回答者に伝えるか。
みんなでぽんこつペイント




◆ ワードバスケット:2~8人、10分
場にある文字で始まり、手札にある文字で終わる言葉を考える「しりとり」。
word_basket-display.jpg
≫ 紹介ページ ≪




◆ ボブジテン、ボブジテンきっず:3~8人、30分
日本語大好きな外国人ボブになって、日本語だけでカタカナ語を説明する。
ボブジテン




◆ ザ・ゲーム:1~5人、20分
1~100までの数字を並べて出しきることを目指す協力型カードゲーム。
ザ・ゲーム




◆ ブロックス:2~4人、30分
「同じ色のブロックは角だけを接するように置く」。それだけのルールでも楽しい陣取り。

≫ 紹介ページ ≪




◆カルカソンヌJ:2~5人、40分
引いたタイルを並べて駒を置き、道や街を作って得点を競う。
カルカソンヌJ





◆ Dixit(ディクシット):3~6人、30分
「語り部」が手札の1枚をイメージした「お題」を付け、他のプレイヤーがその着想を当てる。異色作。





◆ カタンの開拓者たち:3~4人、60分
カタン島で資源を採取しながら開拓していく。プレイヤー間の資源の交換が超楽しい♪「ちょ、誰か小麦くれや」
607018916.jpg




◆ ジェンガ・ウルティメイト:1~8人、15分
サイコロを振って出た色の積み木を引き抜いて上に置いていく。スリル満点!





◆ ICE COOL(アイスクール):2~4人、20分
ペンギンの学校で、魚を捕りに走り回る生徒を風紀委員が追いかける。「廊下は走っちゃダメー!」





◆ スコットランドヤード・東京:2~6人、60分
東京を舞台に、犯人を警察官数人で追いかけ捕まえる。「レインボーブリッジを封鎖せよ!」←言いたいだけ(笑




■■■ 以下、スタンダードなゲーム ■■■
◆ トランプ
・大富豪:3~5人、10分
・スピード:2人、5分

・ポーカー:2~5人、3分
・ブラックジャック:2~10人、3分

※なんちゃってカジノ大会を開催!?
◆ UNO:3~6人、10分

2017/03/19

ゲーム紹介「ドブル」



◆概要◆
・丸いカードの「絵柄あわせ」ゲーム。
・プレイヤー数2人~、年齢6歳以上。

◆ルール(アツアツポテト、の場合)◆
≪ 準備 ≫
・各プレイヤーに1枚ずつカードを「裏向けで」配る。その他のカードは積んで、山とする。

≪ ゲーム終了条件 ≫
・山のカードが無くなった時に、1番たくさんのカードを持っているプレイヤーが負け。

≪ スタート ≫
・プレイヤーにカードが行き渡ったところで「いっせーの!」の掛け声でカードを手のひらの上で表に向ける。

≪ ゲーム中 ≫
・1つのカードには8つの絵柄が書いてあるが、どの2枚のカードを比較しても1種類 「必ず同じ絵柄」 が書いてある。
「ビックリマーク!」とか「氷の結晶!」とか言いながら、同じ絵柄を見つけた相手の手のカードの上に自分のカードを乗せていく。
・他の人にカードを乗せたプレイヤーはそのゲーム勝ち抜け。最後の1人が決まるまで続ける。
・最後に残った1人がカードを全部、失点として受け取る。

≪ コツ ≫
・自分の手の上のカードは、他のプレイヤーから見えるように持つこと。

2017/03/19

ゲーム紹介「おばけキャッチ」



◆概要◆
・めくって出たカードの絵柄の条件に合う人形を当てる、判断力と反射神経のゲーム。
・プレイヤー数2人~、年齢8歳以上。

◆ルール解説&プレイ動画◆ by ゆかいなさかな 様



◆ルール◆
≪ 準備 ≫
「白いおばけ、灰色のネズミ、赤いイス、緑の瓶、青い本」の人形を円形に配置する。

≪ ゲーム終了条件 ≫
・山のカードが無くなった時に、1番たくさんのカードを持っているプレイヤーが勝ち。

≪ スタート ≫
・山から1枚ずつカードをめくっていく。

≪ ゲーム中 ≫
(1)色も形も一致したものがあればその人形を取る。
(2)色と形が一致したものが無い場合はカードに色も形も示されてない人形を取る。

2017/03/19

ゲーム紹介「ブロックス」



◆概要◆
・シンプルなルールの陣取りゲーム。
・プレイヤー数2~4人、年齢6歳以上。

◆ルール解説&プレイ動画◆ by キヨ 様



◆ルール◆
≪ ゲーム終了条件 ≫
・全プレイヤーがブロックを置けなくなった時に、1番残りブロックの面積数が少ないプレイヤーの勝ち。

≪ スタート ≫
・盤の四隅に接するように、各色の1つ目のブロックを置く。
・じゃんけんで勝ったプレイヤーから右回りに1つずつブロックを置いていく。

≪ ゲーム中 ≫
・自分の色のブロックと角だけが接するようにブロックを置いていく。辺が接するような置き方はダメ。

2017/03/19

ゲーム紹介「ハリガリ」



◆概要◆
・場のフルーツの数が合計5になったらベルを「チ~ン♪」。判断力と反射神経のゲーム。
・プレイヤー数2~6人、年齢6歳以上。

◆ルール解説&プレイ動画◆ by ゆかいなさかな 様



◆ルール◆
≪ 準備 ≫
・各プレイヤーにカードを配り切る。
・ベルを各プレイヤーの真ん中に置く。

≪ ゲーム終了条件 ≫
・誰かのカードが無くなった時に1番たくさんカードを持っているプレイヤーの勝ち。

≪ スタート ≫
・じゃんけんで勝ったプレイヤーから右回りに1枚ずつカードを場に出していく。

≪ ゲーム中 ≫
・4種類のフルーツ、それぞれ「1~5」個を書いたカードが入っており、場に同じ種類のフルーツが合計5になったらベルを「チ~ン♪」と鳴らす。
・1番早く鳴らしたプレイヤーが場にある全てのカードを獲得し、自分の手持ちのカードの下に置く。
・獲得したプレイヤーからカードを出しプレイを再開する。

≪ イベント ≫
・合計5でないのにベルを鳴らしたプレイヤーは、「お手つき」として他のプレイヤーに自分の手持ちカードから1枚ずつ渡さなければならない。
・「お手つき」したプレイヤーからカードを出しプレイを再開する。