2018/08/23

8月22日茨木子ども食堂(玉櫛公民館)

3か月ぶりの子ども食堂でした。

Clockwise Osakaが初めてゲーム会を開いた頃は茨木こども食堂の運営も始まったばかりで全てが手さぐりで、子ども達が起こす様々なアクションに翻弄されながらも、それでも「子ども達に温かい手作りの食事を」と一心に調理するボランティアさんの姿がありました。

虐待・育児放棄・貧困など 今の子ども達をとりまく社会からの影響は非常に厳しいものであることは周知されていることで、その状況を打開すべく様々な活動が普及されていますが、次世代育成に携わるの共通の思いとして「自分達のできることで何かしたい」という大人たちの切実な思いを感じています。

茨木子ども食堂は、今では地域に根差し利用者の方々と日常的な会話を楽しめる「食のコミュニティー」へと成長しています。

Clockwise Osakaはそんな活動の舞台で、利用者さんの息抜きの場として「ほんのちょっとのお手伝い」を続けてきました。

出来ることは違っても思いは同じです。

子ども達の遊ぶ姿、大人たちの笑い声で会場全体は安心できる空気で包まれ、熟練した主婦が腕を振るう美味しいお食事とのコラボレーションは、短時間だけども私達にとっても癒しの時間となっています。



DlM46C4VAAQznEq.jpg
[ スタッフの手が回らないとこんな独創的に!?(笑 「キャプテン・リノ」 ]



小3の娘は娘なりにスタッフとしての意識で、幼稚園の子どもの遊びに付き合ったり友達にゲームを説明する姿もあり、「自分もこの活動に貢献するんだ」という意識で参加してくれていました。
幼いころから共に歩んできた積み重ねが今に繋がっている。子どもって思いがけない事で成長を見せてくれますね。

そんなチャンスを与えていただけていることに深く感謝して、これからも「ほんのちょっと」のお手伝い を継続していきたいと思っています。

利用者の中にはいくつかのゲームを購入して、家族で楽しんでくれているというお話もあり嬉しいかぎりです。また遊びましょうね!

次回のお手伝いは9月19日(水)17時~19時、茨木市玉櫛公民館です。

≪本日遊んだゲーム≫
ブロックス
キャプテン・リノ
レシピ
おばけキャッチ
ハリガリ
ボブジテン
2018/06/21

号外~大阪地震について~

6月18日、大阪府北部茨木市を震源地とする大地震が発生したことで沢山の被害が出たばかりですが、この地震を体験することによって様々な事柄を実感しました。



まず、この日本においては、どこでも被災地になりえる可能性があるということ。



そしてそれは誰も予測できず、警報機が鳴った時はすでに地震の真っただ中であるという事。



重要なのは日ごろからの備えであり、被害が起こった時の手順をシミュレーションしておくことが大切と痛感しました。



緊迫した状況下の中で一番大切な事は、他者を思いやる冷静さ、繋がることで得られる安心と問題解決力は日ごろの人間関係がとても重要になります。



阪神淡路、東日本、熊本の大震災時によって失われた多くの命、その犠牲によってもたらされた日本の防災意識は様々な派生を産み、今回の大阪地震に生かされていると思います。



私達の町も非常時にこそ機能する公的機関と自治体や民間企業との連携は急務であると言わざるを得ません。



私たち1人1人が「今」出来ることとは・・・?



1人で考えていても始まりません。皆さまと一緒に考えていきたいと思います。
2018/02/22

2月21日茨木子ども食堂

この日は新しく玉櫛(たまくし)地区にオープンした子ども食堂に行ってきました。



初日だというのに、のべ40人以上の小学生が遊びに来てくれました。

でも、参加者はいつもの葦原(あしはら)地区から遠征で来ているのでお馴染みのメンバーも^^



26462.jpg
[ ヘンテコな生物に名前を付ける 「ナンジャモンジャ」 、大盛り上がりでした。 ]



かなりヤンチャな男の子達も、興味あるんですよねー^^

「俺、こんなん興味ないわ」

とか言って・・・遊んでるし(笑



26456.jpg
[ お絵かきゲーム 「みんなでぽんこつペイント」 。お題は「火事」。みんな ヘタ 絵心がありますね^^;; ]



この子達は反抗期真っ只中なんですよね。

厳しい子ども同士の人間関係の中で日々を生き抜いています。
きっと時には心が折れそうな時もあるでしょう。

そんな子どもたちにもボードゲームの癒しパワーは有効で、ゲームを囲めば和気あいあい。



26461.jpg
[ まだボードゲームで遊べない小さな子供にはブロック遊びが好評。 ]



小さなお子さん連れのママさんも、子どもたちが遊び始めるとふっと肩の力が抜けて、
「あーなんか眠たくなってきた」と脱力していました。

ホント、ママさんいつも頑張ってますものね。寝る場所があればいいなぁ。



26460.jpg
[ 料理の具材集めゲーム「レシピ」を宿題の合間に。名付けて 「宿題レシピ」! ]



来月は3月14日(水)に開催予定です。また遊びに来て下さいね^^

2018/02/05

第18回ローズWAMまつり出展

私達 Clockwise Osaka が活動拠点にしている大阪府茨木市「ローズWAM」のお祭りに今年初参加しました。

このお祭りは、年に1度2日間に及ぶ大イベントです。

自分達の活動を熱心に発表する市民団体とそれを支えるWAMのスタッフさんが一丸となって行われる祭り会場には、朝からピンと張りつめた空気と人の活気が満ち溢れていました。



S__10321933.jpg
[ 受付はお祭りムード一色! ]



初めての出展で全てを「想定」で進めなくてはならず、ぶっつけ本番です。

とても緊張していました。



IMG_20180204_130751_resized_20180204_055500747.jpg
[ 会場設営完了! ]



今日はスタッフとして私達の定例ボードゲーム会の常連SさんとIさんにゲーム進行をお願いして、4人体制でお客様をお迎えしました。

今回のブースは「ボードゲーム未体験な方々に面白さを知ってもらう」ということにフォーカスを当て、茨木市で現在唯一のボードゲーム会の存在を広める機会にしようと話し合いました。

1時間をひと枠として3枠、参加者10名を入れ替え制でおこないます。

始まる前からボードゲームをお目当てにしたお客様が続々。

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、子ども達の多世代が登場です!

受付に積んであるゲームを見て「うわ~!こんな一杯あるの?」と驚いてくれました(笑



S__10313751.jpg



「どれから始めます~?」

トップバッター 「ナンジャモンジャ」 「ブロックス」 。早速歓声があがります。



S__10313744.jpg
[ カラフルな4色のブロックを使った陣取りゲーム。 「ブロックス」 ]



続いて
「アベ・カエサル」
「ハゲタカのえじき」
「5本のキュウリ」
「ニムト」
「ナインタイル」




S__10313741.jpg
[ 古代の戦車レース。 「アベ・カエサル」 ]



IMG_20180204_145353_resized_20180204_055458164.jpg
[ 9枚のタイルを並べ替えたりひっくり返したり。「ナインタイル」 ]



どんどん、ゲームの世界に引き込まれ、皆さんの目がキラキラしてとっても楽しそう!

そうです、これが今話題になっているボードゲームの世界です。 初対面の人とでもすぐに仲良くなれる魔法のツール ですよ~!

WAMのスタッフさんも興味津々で「面白そうですね・・・」と言ってくださいました。

スタッフのお友達が顔を見に来てくれたり、定例会のメンバーさんが遊びに来てくださったりで嬉しい限りです。

そして茨木市役所の広報の方も取材に来て、沢山写真を撮ってくれました。
職員の方も遊んで欲しかったのですが、やはり「今は仕事中ですので・・・」と残念そう。
でも、「これは面白いですね!」と好感触でした。



IMG_20180204_144215_resized_20180204_055503295.jpg
[ 6種類の具材を集めて早く料理を完成させよう。「レシピ」 ]



IMG_20180204_162540_resized_20180204_060035240.jpg
[ タイルを並べて自分だけの王国を作ろう。「キングドミノ」 ]



S__10313731.jpg
[ オバケと鬼ごっこ。「ヒューゴ」 ]



こうした体験ブースは、ボードゲームを初体験するというその人にとっての 「新しい世界の扉を開く案内人」 になれる、とても光栄な役割を担うことを意味します。

そして、自分自身も初めてゲームと出逢った感動を再体験するかのような喜びがあります。

3時間あっという間でしたが、想定していた運営方法も成功して、参加枠に入れなかった方々とも立ったままの 「ドブル」 や床から積み上げる 「キャプテン・リノ」 などをその場の雰囲気で使いながら、最後まで和気あいあいとしたブース運営が出来ました。

協力してくださったSさんIさんをはじめ、Clockwise Osaka を応援してくださっている全ての皆さまの思いを胸に、私達の活動を社会へと発信する役割の大きさを思うと背筋が伸びる気持ちです。



IMG_20180204_162528_resized_20180204_060040262.jpg



本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

次回の定例ボードゲーム会は3月11日(日)13時~です。



≪本日遊んだゲーム≫
ナンジャモンジャ
ハゲタカのえじき(初)
ブロックス
アベ・カエサル
5本のきゅうり(初)
ドブル
ニムト
ナインタイル
レシピ
ヒューゴ(初)
キングドミノ
ピット(初)
ピッグテン
キャプテン・リノ
メモワール(初)

2018/01/08

1月8日大阪府立中央図書館イベント

大阪府立中央図書館 (最寄:荒本駅)のボードゲームイベントに参加してきました。



クリップボード01



昨秋に続く第2回の今日は、13時開始から2時間で80人を超える来訪者だそう!

会を仕切っている図書館の課長さんが30年来のボードゲームファンらしく、名刺交換し少しお話できました。

プレイゲームは 「カルカソンヌ」 「アベ・カエサル」



IMG_20180108_134319.jpg

「カルカソンヌ」 を念願の初プレイ(4人)!経験者が丁寧に説明してくださいました。

道や城などが書かれたタイルを繋がるように組み合わせていき、それらをうまく完成(完結)させて得点を競うゲームです。

カタン同様「世界大会」があるということで多少構えていた部分があったんですが、意外と?ほのぼのゲームという印象。
3人相乗りで巨城を作られてしまい、スタッフたろうはぽつねんと最下位でした ; ;



IMG_20180108_140821.jpg

「アベ・カエサル」 は古代の戦車を使った双六といった感じのゲーム。
小学生2人を含む5人プレイでした。

通路のところどころで一本道があって先行プレイヤーを抜かせず、出す歩数カードに困ったりと結構悩ましくも面白かったです。
最後は5人デッドヒートになり盛り上がりました。



2月4日(日)13:30~私たちクロックワイズは茨木の 「ローズWAM祭り」 にボードゲームブースを出展します。
「参加費無料のオープン会」 運営の雰囲気を掴めた、勉強になった感じがして良かったです。
この経験を活かしたいです。