2017/05/25

活動方針

(1)「悩みや苦しみ」は人それぞれ平等に与えられています。
人と人とがお互いを知り理解を深めることで、
・尊重し合い、思いやりといたわりの気持ちを持つことができる
・目の前にいる人たちとつながり、助け合える社会は実現できる
私たちは、それを信じています。

(2)私たちは人と人とを分類する「垣根」など元々ない、と考えます。
ここで言う「垣根」とは、
・社会的地位や財産のある・なし
・病気や障がいのある・なし
・年齢が若いか、老いているか
・男性か女性か
などです。
参加者の方々と共に楽しい「今」という時間を共有する中で「フラットな人間関係」を築いていきたいと思っています。

(3)私たちの活動は、宗教・政治・思想とは一切関わりを持たず、金銭的な利益の追求はしません。



(2017.1.27 投稿)