2019/01/14

1月13日第17回定例会

あけましておめでとうございます。

2019年 が始まりましたね。
今年もよろしくお願いいたします。

今回は初参加の方が3名、リピーターさんが19名、スタッフ3名(小学生1名)計25名で開催しました。
皆さまありがとうございます。

昨年末より始めた 自分発信コーナー は、「ボードゲームだけではない」居場所としての機能をと考えて設置しました。
毎月の季節の写真と、ウクレレ、リボンの金魚が窓辺で泳ぎ、今回初めて自作の絵を展示してくださる方もいて、少しずつですが「こうなればいいな、面白いな・・・」という姿に近づいてきています。
いつものゲームにちょっぴり疲れたら、ここで一休みできるようなそんな癒しの空間にしていきたいと思っています。



17_自分02
「リボンの金魚」

17_自分01
「蜂の絵」



「居場所事業」という言葉がよく巷で聞かれるようになりましたが、何故このような場所が必要なのでしょう?

私達の生活は今、物に満ち溢れ、何不自由ありません。
ボタン一つで何でも手に入り、話したい人とはすぐに連絡がつく便利な機能に慣れ親しんでいるのに、何故こうも人との関係性に悩み、孤独感が増していくのでしょう。

「早くて便利」という物が優秀で、遅くて不便なものは劣っている。

そういう価値観にばかり気を取られ、「時間をかけてこそ熟成されること」や「手間がかかるからこそ味わい深いものになること」を忘れてしまってはいないかと思うのです。

例えば野菜などを例にとってみると、工場で大量生産されるハウスの野菜は1年中季節に関係なく収穫され、安定した食品を私達に届けてくれます。
これはこれで、人が生み出した知恵の形だと思うのですが、利便性や利益ばかりを追求するあまりに、「この野菜を使った料理がどのように調理され、食べる人を喜ばせるのか?」という「食」にまつわる根本的な部分が忘れ去られてしまうのではないでしょうか。

私達の身体には「心」という目には見えない存在があります。

この目には見えないものは、目に見える身体と同等に重要です。

そして、人の心に届くことというのは「簡単」「便利」ではないと思うのです。

土づくりから手間暇かけて育った地野菜の美味しさは、単に数値で測れる栄養度だけでなく、その食卓にあがるまでの人の心が届く瞬間にあるのではないでしょうか。

不便だったけど味わい深い生活を送ってきた先人方の知恵には、自然の恩恵を生活に取り入れる工夫がありました。

昔遊びの中には、言葉あそび、石ころを使ったゲーム、謎解き、など、物を使わずとも楽しめる工夫が沢山ありました。
野山に出かけて行って様々な発見をし、ボール一つで一日中遊んだ頃の記憶をたどり、忘れ失ったものをもう一度探しに出かけていきたい。

Clockwise Osaka は2019年、そのことをテーマに活動していきたいと思っています。

さて、そんなアナログゲーム大好きな人の集まりは、笑い声で一杯になっていますよ!


17_フィールド
[ 多彩なカードを使って自分の農場を作ろう 「フィールドオブグリーン」 ]



17_雲の
[ お菓子をゲットしながら進む幼児向けすごろく。大人女子がハマった!? 「雲の上のユニコーン」 ]



17_キャメル
[ 一筋縄ではいかないラクダのレース 「キャメルアップ」 ]


17_ガンシュン
[ ダイスを選んで対応するマスにチェック。コンボを狙おう 「ガンシュン・クレバー」 ]



交流会では年末年始の様子や、今年の抱負について語り合いました。



17_交流会
※クリックかタップで拡大



あっという間に時間がすぎて、気が付けば外は真っ暗。

でも、会場すぐそばには可愛いイルミネーションが。



17_イルミ



小さいけれどとても可愛らしく工夫されていて、作った人の心が届きました。

とても有難い瞬間です。



2月3日は、いつもローズワムで活動している団体が一堂に集まり、それぞれの活動を発表し交流する「ローズワムまつり」です。

私達も日ごろの活動を伝えるべく、小さいけど心のこもったブース出展をしたいと思っています。

よろしければ、遊びに来てください!



次回の定例会は3月17日です。

≪本日遊んだゲーム≫
Tricky Ways
ふたつの街の物語
shut the box
デクリプト
マンカラ
クイズ ミリオネア
ROADKILL
STORIES
ABENTEURLAND
ペンギンパーティ
WOCHA
LCR
カタン
街コロ
5本のきゅうり
HECKMECK
ロストシティライバルズ
ON THE CARDS
ZERO
宝石の煌き
キャメルアップ
フィールドオブグリーン
ETHONS
ガイスター
大宇宙すごろく
ガンシュン・クレバー
イゾルテ
ドブル
2018/12/11

12月9日第16回定例会

開場前の設営の時間から、参加者さん達と和気あいあいと準備。

今回よりゲーム卓を5卓に増やしました。

序盤からそれぞれの卓で楽しげな笑い声が響きます。



音楽・リズム系 「狩歌」「トップダンス」

バランス系 「メイクンブレイク」

正体隠匿系 「タイムボム」

大富豪変化型 「マスクメン」



などなど。
軽めのゲームが中心で始まりました。



16_03タイムボム
[ 誰が味方?誰が敵?正体は最後までわからない爆弾処理ゲーム 「タイムボム」 ]



16_05きれいがきらい
[ 5歳児も楽しくプレイ。自分のブタを汚して他人のブタを洗え! 「キレイがきらい」 ]



16_05コンセプト
[ 「あなたの考え、伝わるかしら?」勝ち負けではなく、相手と意思疎通する楽しさを味わう 「コンセプト」 ]



さて交流会。
グループ分けによるトークも今回で3回目となり、このスタイルも定着してきました。

(1)今年印象に残ったボードゲーム
(2)今年の抱負は何でしたか?達成できましたか?

という話題を3卓に分かれて話し合いました。

16_99交流会
※クリックかタップで拡大

今年の抱負といえば CwO としては 「心つなぐ講座」 開催という抱負がありました。

1年以上かけてじっくり作った資料と回ごとのテーマに合わせて、「参加者が聞きたい・話したい内容を」と詰めていく中で、いつもの交流会を進化させた形で、少人数でじっくり話し合える事や、来た人に何を持って帰ってもらえるかを考えながら続けてきました。

「心つなぐ講座」第3回は、「脳機能の維持向上と病気などからの回復について」というテーマで開催します。

専門家による知識や一般論ではなく、障がい当事者である私達が 実体験の中で培ってきた「知恵」 についてお話ししたいと思っています。
例えば体調が崩れた時 どうやって建て直しをするのか。
心身のつらさとの付き合い方や切り抜け方について話し合い、来た人が元気になれるような講座に育てていきたいです。



16_自分発信コーナー1
CwOの特徴の1つに、と前回から始めた 「自分発信コーナー」 。
左から「第3回心つなぐ講座チラシ」、「お手製カードゲーム」、「リボン金魚」、「季節写真2点」



16_自分発信コーナー2
※クリックかタップで拡大
”151eliababy”さんによる心のこもった写真です。



16_09東京サイドキック
[ 今年の新作。東京を舞台にヒーローが活躍する事件解決型デッキ構築ゲーム 「東京サイドキック」 ]



16_10キングオブトーキョー
[ トーキョーに君臨して全ての怪物をなぎ倒せ! 「キングオブトーキョー」 ]



16_15カルカソンヌ
[ カルカソンヌのようでかなり違うプレイ感!? 「カルカソンヌ:ディ・スタッド」 ]



16_20トランスアメリカ
[ 人の線路を利用して、いち早く目的地にたどり着こう 「トランスアメリカ」 ]



今年もあとわずかですね。



色々あった一年ですが、「終わり良ければ全て良し」という言葉があります。



来月でCwOも 設立2周年 となります。

雨の日も晴れの日も毎回「こうありたい」「こんな世界になればいいのに」という思いを積み重ねて来ました。



16_50ゲーム会の様子

交流会を終えて一息つき、夕暮れに染まる会場を眺めながら、湧き上がる満足感を感じていました。

人が集い、会話し、笑いあう場というものは言葉にならないほどの美しさがあります。

「それぞれの日常の思いを超えて、お互いを尊重しあう事はきっと出来る」

そう信じてきて良かったと思えた定例会でした。

ありがとうございました。

≪本日遊んだゲーム≫
宝石の煌き
いろはことば
Muse
キレイがきらい
マスクメン
ヒットマンガ
Geiblein
HANDS
みんなでぽんこつペイント
ラブレター
ムード
コンセプト
マギドラゴン
ナンバーナイン
ごきぶりデュエル
東京サイドキック
狩歌
キングオブトーキョー
海底探検
カルカソンヌ:ディ・スタッド
アニマランブル
トランスアメリカ
老師敬服
トマトマト
ファブフィブ
メイクンブレイク
マンマミーア
ドブル
2018/11/12

11月11日第15回定例会

茨木市の中心地は休日になると祭りや様々なイベントが行われ、活気に満ち溢れています。そんな中、第15回定例会が行われました。

まずはじめに、前回の定例会の運営が1人だった事で、心配をおかけした事をお詫び申し上げます。
お見舞いのメールや、励ましのお言葉。また言葉には出さずとも見守って下さった方々がいて下さった事に深く感謝しています。ありがとうございました。

何か一つの事を成す時に、様々な思いがある中で、すれ違う事、上手くいかない時は誰にでもあると思います。
私達も例外ではなく、ここ数ヶ月間会の運営について、悩む事も多々あり、その都度話し合いを重ねてきました。
でも、「この会を大切に思ってくれている方々の気持ちに応えたい」という思いがいつしか心の支えになって様々な日常に起こる困難さえも乗り越える力を与えてくれる存在になっていると感じています。

今回から新たに設置された 「自分発信コーナー」 は、このような場所をボードゲーム好きな人に留めることなく、様々な人に届けていきたいという願いから始まりました。



15_自己発信コーナー



・季節のフォトグラフ
・手作りのチョコレートケーキ
・リボンの金魚
・ウクレレ
・イベントの告知

などなどが展示されて何だか和む空気がありました。

「生きる楽しさ」 は数多く存在します。でもその数だけ「困難」も存在します。

困難に押し潰されそうになった時、その分楽しさがある事を忘れないで、こうして皆んなで確認しあっていけたらと思っています。



15_マンマミーア
[ 好みの具材でピザを作ろう。「マンマミーア!」 ]



15_ドブル
[ 丸いカードの絵合わせ。何十人でも参加できる 「ドブル」 ]



15_チケライ
[ ネットの呼びかけで実現!列車旅行ゲーム 「チケット トゥ ライド」 ]



15_ダンジョンラッシュ
[ カルタ風に楽しめるお気楽アクションゲーム 「ダンジョンラッシュ」 ]



交流会の中でテーマになった 「ボードゲームの可能性」 は今注目されているこの世界の楽しさ、暖かさを皆さまと一緒に社会に発信しつつ、様々なジャンルの方との繋がり、発展していくと面白いのではないかと話し合って決めました。

基本インドアな世界が アウトドアへ飛び出したらどんな事になるか?

先日行われた IBALAB(イバラボ) のイベント「コタツでコミュニケーション」にゲリラで参加した事で新たな可能性を感じつつ、

「目の前にいる人と繋がり、助け合える社会は実現できると信じている」

と今改めて最初に掲げた理念に立ち返っています。

大阪府茨木市イバラボHP(こちら



15_交流会
※クリックかタップで拡大



さて、今回の盛り上がりも凄かったですねー^ ^



15_ウーシュ
[ 武器を揃えて怪物を倒し、得点を稼ぐ 「ウーシュ!!」 ]



15_アイスクール
[ 氷上の鬼ごっこが夢の合体! 「アイスクール1&2」 ]



15_VR2.jpg
[ 今日はこんな変わり種も。VR (ヴァーチャル・リアリティ)ゲーム ]



初参加の方も、いつも来てくださる方も、今日は参加出来なかった方も、参加しなくても見守ってくださる方々にも。
それぞれの役割、居場所があります。その存在そのものに深く感謝しています。

どうぞこれからも末永くお付き合い下さいますようによろしくお願い致します。

次回は12月9日(日)13時~開催です。

≪本日遊んだゲーム≫
Mole Rats in Space
アイスクール1&2
街コロ
ウーシュ!!
おばけキャッチ
ダンジョンラッシュ
ごきぶりデュエル
ボトルインプ
LCR
ガイスター
ギロ ギャロッポ
キングスポート・フェスティバル
ごきぶりポーカー
ヒト+イロ
ピッグテン
ペンギンパーティ
ナンバーナイン
宝石の煌き
マンマミーア!
さまことば
セーフハウス
ドブル
カタンの開拓者たち
アニマランブル
チケット トゥ ライド
センチュリー・イースタンワンダー
ロストシティーライバル
ベルサイユ庭園
トマトマト
メモワール
マラケシュ
2018/10/15

10月14日第14回定例会

中秋の日曜日。
少しまだ暑いくらいの晴天の中、第14回定例会が行われました。

今回の参加者は初参加の方が4名とリピーターさんが15人 スタッフを合わせて21人という規模で開催しました。
中には日本在住の外国籍の方、大阪の泉州方面の方など。

様々な地域からはるばる茨木にお集まり頂きました。



14_1_CAT.jpg
[ 箱がもふもふなお絵かきゲーム「ザ・キャット・ゲーム」 ]



14_2_進撃
[ そびえる巨人と戦って倒す!「進撃の巨人:ボードゲーム」 ]



14_3_クアック
[ ヤブ医者が作る謎の薬 「クアックサルバー」 ]



今回は初めての1人運営でしたので、今までと同じやり方では対応出来ないとの判断で、急遽交流会のスタイルを変更して行いました。

交流会の時間を1時間早めて、グループに分けて少人数で話し合います。
20分程交流の後、各グループの代表がどんな話しになったかを発表してもらいました。

テーマは 「秋の楽しみ」と「私にとってのボードゲームとは?」

というお題でした。

秋と言えば食欲の秋。
みなさん食べ物の話しから各グループ様々な方向で話しが脱線していきます。
昔遊んだメンコやビー玉が人生初のアナログゲームだったとか、今の学校の中で取り入れられる遊びはトランプなどは大丈夫という、現役小学生の発言もありました。

発表された方もイキイキとしていて、聞いていても楽しかったです。ありがとうございました。

今回の試みは、これからこの活動が飛躍した時に人数が多少多くとも、この交流会を存続させていくために、参加者の皆様に委ねるという方針を決めての事でした。

主催者が全てを把握する事は難しい。でも、むしろ知らない所での各々が感じること、経験する事を持ち帰って貰う。その事の方が重要です。
Clockwise Osakaという「器」の中に、思い思いの素材を使って一つの料理を作るような感覚 で。

もちろん これは闇鍋に近いので、何が入っているか、どんな料理に出来上がるのか、私にも分からないのです。
人は皆「知らない事」を恐がります。新しい事に挑戦する時とても緊張するのは、失敗するかもしれないからです。

そんな時、一番勇気を与えてくれるのは、それまで培ってきた「人との関係」だと思うのです。

私が至らない所は、きっと誰かが助けてくれる。
そう信じる事が出来れば、願う未来に一歩一歩歩んでいけるのではないかと思います。



S__13090828.jpg
※クリックかタップで拡大



14_5_MOODX.jpg
[ 絵の中のキャラクターに実在の人物を当てはめて、その感情を当てる 「MOOD X」 ]



14_6_エンペラー
[ ペンギンは流氷をわたり、魚を捉え帰ってくる 「L'EMPEREUR」 ]


年齢・性別・障がいの有無、更には国籍をも超える垣根のない開かれたコミュニティの実践が実った、「秋の収穫祭」のような1日でした!

どうも皆様 ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。



≪本日遊んだゲーム≫
ツォング
クマ牧場
SOLO
グラッとコロッとスライダー
ガイスター
ザ・キャット・ゲーム
Yucata'
ON THE CARDS
進撃の巨人:ボードゲーム
クアックサルバー
ハイソサエティー
コードネーム:ピクチャーズ
BALANCE
TEXAS
SHOW DOWN
カタンの開拓者たち
MANMA MIA!
MOOD X
宝石の煌き
L'EMPEREUR
セーフハウス
がらがらヘビ
汽車は進むよ
2018/09/03

9月2日第13回定例会

9月最初の日曜日は、様々な場所でボードゲームのイベントが行われていました。
ボードゲームカフェやゲーム会はもちろんのこと、大きなショッピングモールでの大規模なイベントもあり、ボードゲーマーさん達はどこに参加しようかときっと頭を悩ませたことと思います。

そんな中Clockwise Osakaの定例会を選んで来てくださった方は、初参加の方が3名リピーターが14名という安定の開催となりました。

8月の定例会お休み期間中は様々なゲーム会に遠征に出かけ、それぞれの会のカラーや活動を勉強させていただきました。どこの会も快く受け入れてくださって、楽しく過ごさせていただきありがとうございました。

これからも参加していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日も楽しくゲームスタートです!

13_1センチュリー
[ 船で移動して島々に交易所を建て、スパイスを取引したり収穫したり。「センチュリー:イースタンワンダーズ」 ]



13_2CuBirds.jpg
[ 同じ鳥を手元に揃えよう 「CuBirds」 ]



13_3ヒットザ
[ ゾンビを振り切ってロサンゼルスまでたどり着けるか?「Hit z Road」 ]



13_4IMG_20180902_153214_resized_20180903_120356170.jpg
[ ルールは100種類以上!石を動かして遊ぼう 「マンカラ」 ]



今回の交流会のお題は
* この夏の思い出
* ゲーム会で起こるあれこれ

ゲーム会で起こるあれこれについては、「ここだけ」のぶっちゃけトークでしたが 笑

「ローズWAMが地震の避難所になったのを知った時は大変ショックだったけど、こうしてまたみんなで集まることができてとても嬉しい」と言っていただいたことや「ゲームの勝負に真剣になってヒートアップすることがあってもいいと思う。それはそれで真剣になることを楽しんでいる。」という言葉が心に残り、まだまだ知らない奥深さがあるのだな・・・と感じました。



13回交流会
※クリックかタップで拡大



交流会の後はベテラン3名に囲まれた娘がチャレンジする「カタン」(あと1点で勝てそうだった・・・のだそうで悔しがってました 笑)



13_5カタン
[ 現代ボードゲームのド定番 「カタンの開拓者たち」 ]



13_6コードネーム
[ ヒントを手掛かりに、味方のエージェント全員と接触せよ!「コードネーム」 ]



などなど気が付いたら外は真っ暗になっていました。

時間がいくらあっても足りませんね・・・。でも、こんな時間を支えにして日々頑張っている大切な仲間と自分にとってそれぞれの課題へと向かう勇気を与えてくれる、そんな場所でありたいと願っています。

とても楽しかったです。ありがとうございました。

次回定例会は10月14日です。

≪本日遊んだゲーム≫
Fantastic Park
センチュリー:イースタンワンダーズ
トピトのサーカス
CuBirds
アンロック
ファラオーオー
ブロックス・トライゴン
Hit z Road
街コロ
支離滅裂
ベストアクト
おばけキャッチ
ガイスター
ドラゴンと羊
(紙ペンゲーム)
マンカラ
ザ・マインド
EMOJITO
ノームの村
カタンの開拓者たち
コードネーム
ニムト
QUARTZ
世界の七不思議
ごいたカードゲーム
ドワーフの水晶