2018/10/15

10月14日第14回定例会

中秋の日曜日。
少しまだ暑いくらいの晴天の中、第14回定例会が行われました。

今回の参加者は初参加の方が4名とリピーターさんが15人 スタッフを合わせて21人という規模で開催しました。
中には日本在住の外国籍の方、大阪の泉州方面の方など。

様々な地域からはるばる茨木にお集まり頂きました。



14_1_CAT.jpg
[ 箱がもふもふなお絵かきゲーム「ザ・キャット・ゲーム」 ]



14_2_進撃
[ そびえる巨人と戦って倒す!「進撃の巨人:ボードゲーム」 ]



14_3_クアック
[ ヤブ医者が作る謎の薬 「クアックサルバー」 ]



今回は初めての1人運営でしたので、今までと同じやり方では対応出来ないとの判断で、急遽交流会のスタイルを変更して行いました。

交流会の時間を1時間早めて、グループに分けて少人数で話し合います。
20分程交流の後、各グループの代表がどんな話しになったかを発表してもらいました。

テーマは 「秋の楽しみ」と「私にとってのボードゲームとは?」

というお題でした。

秋と言えば食欲の秋。
みなさん食べ物の話しから各グループ様々な方向で話しが脱線していきます。
昔遊んだメンコやビー玉が人生初のアナログゲームだったとか、今の学校の中で取り入れられる遊びはトランプなどは大丈夫という、現役小学生の発言もありました。

発表された方もイキイキとしていて、聞いていても楽しかったです。ありがとうございました。

今回の試みは、これからこの活動が飛躍した時に人数が多少多くとも、この交流会を存続させていくために、参加者の皆様に委ねるという方針を決めての事でした。

主催者が全てを把握する事は難しい。でも、むしろ知らない所での各々が感じること、経験する事を持ち帰って貰う。その事の方が重要です。
Clockwise Osakaという「器」の中に、思い思いの素材を使って一つの料理を作るような感覚 で。

もちろん これは闇鍋に近いので、何が入っているか、どんな料理に出来上がるのか、私にも分からないのです。
人は皆「知らない事」を恐がります。新しい事に挑戦する時とても緊張するのは、失敗するかもしれないからです。

そんな時、一番勇気を与えてくれるのは、それまで培ってきた「人との関係」だと思うのです。

私が至らない所は、きっと誰かが助けてくれる。
そう信じる事が出来れば、願う未来に一歩一歩歩んでいけるのではないかと思います。



S__13090828.jpg
※クリックかタップで拡大



14_5_MOODX.jpg
[ 絵の中のキャラクターに実在の人物を当てはめて、その感情を当てる 「MOOD X」 ]



14_6_エンペラー
[ ペンギンは流氷をわたり、魚を捉え帰ってくる 「L'EMPEREUR」 ]


年齢・性別・障がいの有無、更には国籍をも超える垣根のない開かれたコミュニティの実践が実った、「秋の収穫祭」のような1日でした!

どうも皆様 ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。



≪本日遊んだゲーム≫
ツォング
クマ牧場
SOLO
グラッとコロッとスライダー
ガイスター
ザ・キャット・ゲーム
Yucata'
ON THE CARDS
進撃の巨人:ボードゲーム
クアックサルバー
ハイソサエティー
コードネーム:ピクチャーズ
BALANCE
TEXAS
SHOW DOWN
カタンの開拓者たち
MANMA MIA!
MOOD X
宝石の煌き
L'EMPEREUR
セーフハウス
がらがらヘビ
汽車は進むよ
2018/09/03

9月2日第13回定例会

9月最初の日曜日は、様々な場所でボードゲームのイベントが行われていました。
ボードゲームカフェやゲーム会はもちろんのこと、大きなショッピングモールでの大規模なイベントもあり、ボードゲーマーさん達はどこに参加しようかときっと頭を悩ませたことと思います。

そんな中Clockwise Osakaの定例会を選んで来てくださった方は、初参加の方が3名リピーターが14名という安定の開催となりました。

8月の定例会お休み期間中は様々なゲーム会に遠征に出かけ、それぞれの会のカラーや活動を勉強させていただきました。どこの会も快く受け入れてくださって、楽しく過ごさせていただきありがとうございました。

これからも参加していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日も楽しくゲームスタートです!

13_1センチュリー
[ 船で移動して島々に交易所を建て、スパイスを取引したり収穫したり。「センチュリー:イースタンワンダーズ」 ]



13_2CuBirds.jpg
[ 同じ鳥を手元に揃えよう 「CuBirds」 ]



13_3ヒットザ
[ ゾンビを振り切ってロサンゼルスまでたどり着けるか?「Hit z Road」 ]



13_4IMG_20180902_153214_resized_20180903_120356170.jpg
[ ルールは100種類以上!石を動かして遊ぼう 「マンカラ」 ]



今回の交流会のお題は
* この夏の思い出
* ゲーム会で起こるあれこれ

ゲーム会で起こるあれこれについては、「ここだけ」のぶっちゃけトークでしたが 笑

「ローズWAMが地震の避難所になったのを知った時は大変ショックだったけど、こうしてまたみんなで集まることができてとても嬉しい」と言っていただいたことや「ゲームの勝負に真剣になってヒートアップすることがあってもいいと思う。それはそれで真剣になることを楽しんでいる。」という言葉が心に残り、まだまだ知らない奥深さがあるのだな・・・と感じました。



13回交流会
※クリックかタップで拡大



交流会の後はベテラン3名に囲まれた娘がチャレンジする「カタン」(あと1点で勝てそうだった・・・のだそうで悔しがってました 笑)



13_5カタン
[ 現代ボードゲームのド定番 「カタンの開拓者たち」 ]



13_6コードネーム
[ ヒントを手掛かりに、味方のエージェント全員と接触せよ!「コードネーム」 ]



などなど気が付いたら外は真っ暗になっていました。

時間がいくらあっても足りませんね・・・。でも、こんな時間を支えにして日々頑張っている大切な仲間と自分にとってそれぞれの課題へと向かう勇気を与えてくれる、そんな場所でありたいと願っています。

とても楽しかったです。ありがとうございました。

次回定例会は10月14日です。

≪本日遊んだゲーム≫
Fantastic Park
センチュリー:イースタンワンダーズ
トピトのサーカス
CuBirds
アンロック
ファラオーオー
ブロックス・トライゴン
Hit z Road
街コロ
支離滅裂
ベストアクト
おばけキャッチ
ガイスター
ドラゴンと羊
(紙ペンゲーム)
マンカラ
ザ・マインド
EMOJITO
ノームの村
カタンの開拓者たち
コードネーム
ニムト
QUARTZ
世界の七不思議
ごいたカードゲーム
ドワーフの水晶
2018/06/11

6月10日第12回定例会

台風が来ていると心配された日曜日は思いのほか静かな朝でした。



会場設営前。娘の機嫌は最悪でした。

子どもって親が「ここぞ」と思っている時に限ってグズったり、熱を出したりするんですよね。
いや、愚痴ではなくホントに。

「お母さんこっち見てよ!私の話を聞いてよ!」と子どもも必死なんですよね。

私は娘の目を見て言いました。
「今から みんな仲良くなろうって会をするのに、貴女がそんなでどうするの?
お母さんがずっと広場作りをして来たのは何の為だと思ってるの?
その事を一番知っているのが貴女でしょう。

もし、貴女が言うことを聞かないからといって、お母さんが暴力を振るって言うことを聞かせたらどうする?
世の中にはそんな風に悲しい事件がある事を貴女も知っているでしょう。

事件を起こした大人だって、本当はそんな事したくなかったはず。ただ、誰に助けを求めていいか分からなかった。
人は1人では生きられない、困った時は助け合う事。そのためには、まず仲良くなる事が大切だから ずっとやって来たんでしょう。」

そう言うと、娘の目からポロポロ涙が流れました。
いつも忙しい母に伝えたい事がありすぎて言葉にならなかった様子です。

分かり合えればそれでいいんです。たとえぶつかりあったとしても。

やってはいけない事、言った事で相手を傷つけてしまう事、誰にでもあります。

でもそれを後悔するのなら、ずっとくよくよするのではなく、

そんな自分と向き合って変えていけるのもまた自分の力なんだと思ってます。



さて、そんな前置きがあった今回の定例会は、いつものメンバーさんに加えて初参加の方々が3名いらっしゃいました。
人狼ゲームに明るい方たちのようです^ - ^



12ゲーム
[ 今回もたくさんのゲームを持って来ていただきました! ]



各卓序盤から熱戦や和気あいあいが入り混じって ちょっといつもと違う雰囲気になりましたね。



12_1ラビリンス
[ 動く迷路で宝探し 「ラビリンス・ジャパン」 ]



12_2ウミガメの島
[ ゴールである産卵場所に向かって進むすごろく 「ウミガメの島」 ]



12_3ツインイット
[ 絵合わせ早取りの対戦ゲーム 「ツインイット」 ]



交流会では、「ボードゲーム以外の楽しみ」 という話題で

「ボードゲームの説明書の翻訳のために英語を・・・」

「それは、ボードゲームやん!」 という突っ込みがあり爆笑。

初参加の人も笑顔でいてくれたことにホッとしました。



12裏



12_4レジスタンス
[ 5回連続でプレイされていた!人狼系ゲーム 「レジスタンス・アヴァロン」 ]



12_5アブルクセン
[ 手札と場札の駆け引きをくぐりぬけて勝利を目指す 「アブルクセン」 ]



12_6ストライク
[ ゾロ目めざしてダイスを投入 「ストライク」 ]



雨が降るのを分かっていて、それでも遠くから大切な大切なゲームを持って集まってくださっている事、心から感謝致します。


居場所作りに関しては、私もひとかたならぬ思いがある事をお伝えしたいなと思っています。
こうして書きながら気付いていくのですが。
だからこそ、ボードゲームを本気で愛してる人ばかりが定例会に集まってきてくださるのかもしれませんね。


朝は泣いていた娘も、皆様の顔をみたら一気に笑顔に。
コロコロと笑い楽しげな様子に、ホッとしました。


こんな風に救われていく、大人も子どもも全ての世代に安心した笑顔を。
手を伸ばしてもなかなか届かない花火のような光がすぐそばにあるように感じた定例会でした。


ありがとうございました^ - ^



≪本日遊んだゲーム≫
犯人は踊る
宝石の煌き
カタン
ラビリンス・ジャパン
ウミガメの島
騎兵ゴルフ
SPACE BASE
ツインイット
フェアリータイル
ラブレター
ナンバーナイン
ボトルインプ
センチュリースパイスロード
バウンス・オフ
レジスタンス・アヴァロン
ストライク
イリュージョン
アンブルクセン
オニリム
ワードバスケット
ダイスロードレース
コードネーム・ディズニーバージョン
ゲシェンク
ZERO

2018/05/14

5月13日第11回定例会

朝から大雨、定例会の日には珍しいお天気でしたね。
でも、色んな日があってその一つ一つが経験になります。


今日は開場前から参加者の皆様が自主的に設営のお手伝いをしてくださいました。
ありがとうございます。(´;ω;`) 感謝。


さて、今回は第2回 Clockwise Osaka 杯のゲーム大会でした。


大会の種目は 「ラブレター」 です。



IMG_20180416_172634_resized_20180416_053059608.jpg

「姫に恋をした若者が、城の人物たちに協力してもらいながら姫にラブレターを届ける」 というステキなストーリー。

ラブレターはルールはシンプルですが、運の要素と手札の読みあい、毎回違う展開が起こる大変面白いゲームです。


まず参加者12人がトランプで3人ずつの4グループに分かれて予選、各グループの優勝者が決勝戦に出場です。

勝利条件は3ポイント先取

さぁ!真剣勝負スタートです!!


予選では圧勝で勝ち上がってくるグループや最後の最後まで勝者がわからない混戦グループなど様々でしたが、

スペードグループ → Rさん
クラブグループ → Yさん

ハートグループ → Iさん
ダイヤグループ → Vさん

の4人が決勝戦進出でした。


こんな真剣なラブレターは見たことないっ!
一手一手慎重に考えながら、ギャラリーまで手に汗握る名勝負を制したのはVさんでした^ - ^
おめでとうございますー!


交流会の最初に表彰式。
Vさんの名前が書かれたペナント付きのトロフィーと、副賞が手渡されました!



IMG_20180513_162451.jpg


定例会後のアンケートでも、大会は好評でした^ - ^



もちろん通常通りのゲーム卓も盛り上がってましたねー。



S__11403758.jpg
[ 今度のブロックスは三角だ!? 「ブロックストライゴン」 ]



IMG_20180513_172303.jpg
[ サイコロを振って得た収入でキミだけの街を作ろう。 「街コロ」 (拡張付き) ]



IMG_20180513_172932.jpg
[ お酒にフレーバーを足してより良いお酒を作って売る 「リキュール・ザ・ゲーム」]



S__11403755.jpg
[ 牛押し付け系?パーティゲーム 「ニムト」 ]



交流会ではClockwise Osaka杯でやってみたいゲーム案がいくつも出されて、これからも 「競技性が薄く、運の要素があり誰にでも勝てるチャンスがあるゲーム」 を大会の種目にしていきたいと思っています。

IMG_20180513_192912.jpg



最後は参加者全員で、「ドブル」 でシメ!


いやー、あっという間でしたね!^ - ^

あーー楽しかった。



定例会に最後まで参加した娘が、家までゲーム満載のスーツケースを押してくれました。

次男もゲーム会に来てくれて「今、この時」を一緒に過ごしました。


そんな5月13日は 「母の日」


沢山の笑顔の花に囲まれた幸せな1日でした。

ありがとうございました。



≪本日遊んだゲーム≫
ワードバスケットキッズ(初)
ブロックストライゴン(初)

テレストレーション
宝石の煌き
SET!(初)
ナンジャモンジャ
ニムト(初)
そっとおやすみ(初)

レシピ
ナインタイル
ごきぶりサラダ(初)
アニマランブル
手さぐりゲームABC(初)
あなたが知らないあなたの隣人(初)
The Mind(初)

街コロ(拡張)
ガイスター
おばけキャッチ
カタンの開拓者たち
バスルートを作ろう(初)
ドンクラーヴェ
ペチャリブレ
リキュール・ザ・ゲーム
ごきぶりポーカー(初)
タップル(初)
センチュリースパイスロード(初)
ルーニークエスト(初)

ボブジテン
ドブル
2018/04/09

4月8日第10回定例会

1年前の2017年4月、満開の桜の季節に Clockwise Osaka第0回定例ボードゲーム会(リハーサル) が行われました。

参加者は身内だけ、主催者はボードゲーム初心者という前代未聞のゲーム会は今思えば「無謀」としか言いようのないスタートでした。

でも、ボードゲームの事を何も知らなかったからからこそ、かえって自由でもあったとも思います。

あの桜の下を「この一年で出会った方々とお花見ができれば嬉しい」という発想で企画された今回の 「お花見散歩」 は、私達の予想を大きく外れて既に散った後という結果でしたが、 「葉桜」 を愛でるという貴重な体験が出来ました(笑)



花見散歩1



花見散歩2

花の時期だけが桜の木ではありませんね(o^―^o)



さて、ボードゲームの方も最初から大盛り上がりですよ!



01宝石の煌き
[ この宝石は取られたくない、あの宝石は欲しい。 「宝石の煌き」 ]



02キングダムビルダー
[ 一番の王国を作るのは誰だ?陣取りゲーム 「キングダムビルダー」 ]



03ライスダイス
[ 欲が深いとバーストするぞ!? おかず争奪戦 「ライスダイス」 ]



04ディクシット
[ 1枚の絵カードでプレイヤーが語るイメージとは?「ディクシット」 ]



05四季の森
[ 多くの果物を収穫しよう。天災に注意。 「四季の森」 ]



06街コロ
[ サイコロを振って得た収入でキミだけの街を作ろう。 「街コロ」 ]



そして今回の交流会。


全体を通して、ボードゲームを 「ツール」 にコミュニケーションすることをメインに考えている活動が増えてきていて、参加者さんから様々な情報が寄せられました。



Clockwise Osakaがこれから発信する 「心つなぐ講座」 もまさにそのことを中心に考えています。



ボードゲームは実践して初めて体感できる楽しさ、その時その瞬間にしか起こりえない会話やゲーム進行があります。

そのことを伝えるためには、まずボードゲームを体験してもらう「実践タイム」と、「やってみてどうだったか?」という「意見交換タイム」を長めにとったほうがいいのでは?というご意見をいただきました。



その通りだと思います。まだまだこれから構築していく活動内容なので試行錯誤しながら創り上げていきたいと思っていますので、ご協力のほどよろしくお願いします!



S__11026666.jpg



07ピクテル
[ 見覚えのあるマークを組み合わせてお題を伝える 「ピクテル」 ]



08センチュリー・ゴーレム
[ 4種のクリスタルを集めてゴーレムを手に入れよう。「センチュリー・ゴーレム」 ]



09トピトのサーカス
[ ブロックを組んでサーカスの演目を完成させるバランスゲーム 「トピトのサーカス」 ]



もはや、どんなゲームか全てを把握にするのは無理です(笑)



だってこの時間が一番面白いから、スタッフ達も夢中で遊びます(o^―^o)



交流会をやっていてよかったと思うのは、どうしてもゲームのメンバーが固定化してしまう参加者さんをこの時間でシャッフルできるから。


せっかく同じ空間で同じ時間を過ごすのですから、みんなが仲良くなれたら最高だと思っています。


桜は散ったけど、笑顔は満開 の定例会・・・次回は5月13日(日)です!


≪本日遊んだゲーム≫
BANDU(初)
宝石の煌き
MODERN ART(初)
ボブジテンきっず(初)
キングダムビルダー(初)
ライスダイス(初)

ディクシット
かなざわレシピ(初)
四季の森(初)
京都エクスプローラー(初)

ザ・ゲーム
大宇宙すごろく(初)
街コロ(初)(レルムコイン使用)
ピクテル(初)
リキュール・ザ・ゲーム(初)
NUMELI(初)
語彙大富豪(初)
センチュリー・ゴーレム(初)
アニマランブル(初)
アンゲーム(初)
インディアン・サマー(初)
ドンクラーヴェ(初)
航海の時代ダイス(初)
トピトのサーカス(初)
ペルード(初)