2019/01/14

ようこそ

” Clockwise( クロックワイズ ) "は 「時計回りの」 という意味です。
このプロジェクトは、ボードゲームなどを使って、あらゆる垣根を超えた 「人と人とのつながり」 を広げていこうとするものです。
共に「今」を楽しもう!

※私たちの活動は、宗教・政治・思想とは一切関わりを持たず、金銭的な利益の追求はしません。

メール:clockwise_osaka(アットマーク)yahoo.co.jp
Twitter:@Clockwise_Osaka ≫ こちら ≪

♪~ 今までの活動、思い出アルバム ~♪
CwO扉バージョン2


(2017.1.21 投稿)
2019/01/14

ごあいさつ

はじめまして。

目に留めていただき、ありがとうございます。

中国のことわざに 「人間万事塞翁が馬」 というのがあります。
  ”人生における幸不幸は予測しがたい。
  幸が不幸に、不幸が幸にいつ転じるかわからないから、
  安易に喜んだり悲しんだりしなくてよい。”
という意味だそうです。

今あなたのいる世界が、お先真っ暗で出口が見えなくても。
ままならない日常を全て投げ出したくなっても。
孤独の中でおびえていても。

生きてさえいれば、明けない夜も止まない雨もありません。
「今あるもの」を数えてみて下さい。
あるものに喜びを見つける心があれば、風向きも変わり、雨上がりに虹がさすかもしれません。

私たちは「目の前にいる人たちとつながり 、助け合える社会は実現できる」と信じています。

あなたが変われば、世界も変わります。

Change the World !

難しい問題の答えなんて、そう簡単に見つからない。
だったら過去でも未来でもなく、

「今」を楽しもう!

一期一会の出逢いの中で、楽しい時間を共有してみませんか?

「あなた」に会える日を楽しみにしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



(2017.1.21 投稿)

2019/01/14

1月13日第17回定例会

あけましておめでとうございます。

2019年 が始まりましたね。
今年もよろしくお願いいたします。

今回は初参加の方が3名、リピーターさんが19名、スタッフ3名(小学生1名)計25名で開催しました。
皆さまありがとうございます。

昨年末より始めた 自分発信コーナー は、「ボードゲームだけではない」居場所としての機能をと考えて設置しました。
毎月の季節の写真と、ウクレレ、リボンの金魚が窓辺で泳ぎ、今回初めて自作の絵を展示してくださる方もいて、少しずつですが「こうなればいいな、面白いな・・・」という姿に近づいてきています。
いつものゲームにちょっぴり疲れたら、ここで一休みできるようなそんな癒しの空間にしていきたいと思っています。



17_自分02
「リボンの金魚」

17_自分01
「蜂の絵」



「居場所事業」という言葉がよく巷で聞かれるようになりましたが、何故このような場所が必要なのでしょう?

私達の生活は今、物に満ち溢れ、何不自由ありません。
ボタン一つで何でも手に入り、話したい人とはすぐに連絡がつく便利な機能に慣れ親しんでいるのに、何故こうも人との関係性に悩み、孤独感が増していくのでしょう。

「早くて便利」という物が優秀で、遅くて不便なものは劣っている。

そういう価値観にばかり気を取られ、「時間をかけてこそ熟成されること」や「手間がかかるからこそ味わい深いものになること」を忘れてしまってはいないかと思うのです。

例えば野菜などを例にとってみると、工場で大量生産されるハウスの野菜は1年中季節に関係なく収穫され、安定した食品を私達に届けてくれます。
これはこれで、人が生み出した知恵の形だと思うのですが、利便性や利益ばかりを追求するあまりに、「この野菜を使った料理がどのように調理され、食べる人を喜ばせるのか?」という「食」にまつわる根本的な部分が忘れ去られてしまうのではないでしょうか。

私達の身体には「心」という目には見えない存在があります。

この目には見えないものは、目に見える身体と同等に重要です。

そして、人の心に届くことというのは「簡単」「便利」ではないと思うのです。

土づくりから手間暇かけて育った地野菜の美味しさは、単に数値で測れる栄養度だけでなく、その食卓にあがるまでの人の心が届く瞬間にあるのではないでしょうか。

不便だったけど味わい深い生活を送ってきた先人方の知恵には、自然の恩恵を生活に取り入れる工夫がありました。

昔遊びの中には、言葉あそび、石ころを使ったゲーム、謎解き、など、物を使わずとも楽しめる工夫が沢山ありました。
野山に出かけて行って様々な発見をし、ボール一つで一日中遊んだ頃の記憶をたどり、忘れ失ったものをもう一度探しに出かけていきたい。

Clockwise Osaka は2019年、そのことをテーマに活動していきたいと思っています。

さて、そんなアナログゲーム大好きな人の集まりは、笑い声で一杯になっていますよ!


17_フィールド
[ 多彩なカードを使って自分の農場を作ろう 「フィールドオブグリーン」 ]



17_雲の
[ お菓子をゲットしながら進む幼児向けすごろく。大人女子がハマった!? 「雲の上のユニコーン」 ]



17_キャメル
[ 一筋縄ではいかないラクダのレース 「キャメルアップ」 ]


17_ガンシュン
[ ダイスを選んで対応するマスにチェック。コンボを狙おう 「ガンシュン・クレバー」 ]



交流会では年末年始の様子や、今年の抱負について語り合いました。



17_交流会
※クリックかタップで拡大



あっという間に時間がすぎて、気が付けば外は真っ暗。

でも、会場すぐそばには可愛いイルミネーションが。



17_イルミ



小さいけれどとても可愛らしく工夫されていて、作った人の心が届きました。

とても有難い瞬間です。



2月3日は、いつもローズワムで活動している団体が一堂に集まり、それぞれの活動を発表し交流する「ローズワムまつり」です。

私達も日ごろの活動を伝えるべく、小さいけど心のこもったブース出展をしたいと思っています。

よろしければ、遊びに来てください!



次回の定例会は3月17日です。

≪本日遊んだゲーム≫
Tricky Ways
ふたつの街の物語
shut the box
デクリプト
マンカラ
クイズ ミリオネア
ROADKILL
STORIES
ABENTEURLAND
ペンギンパーティ
WOCHA
LCR
カタン
街コロ
5本のきゅうり
HECKMECK
ロストシティライバルズ
ON THE CARDS
ZERO
宝石の煌き
キャメルアップ
フィールドオブグリーン
ETHONS
ガイスター
大宇宙すごろく
ガンシュン・クレバー
イゾルテ
ドブル
2018/12/16

第3回心つなぐ講座

12月15日総持寺いのち・愛・ゆめセンターにて、第3回心つなぐ講座が開催されました。



第3回ゲームたち



今回の参加者は、
地域活動支援センター施設長さん
高齢者介護施設スタッフさん
学習塾社員さん
という顔触れでした。


そして今回の特別講師のすねあーずさんに、 「カタンの開拓者たち」 との出会いによって、それまでの悩みがいかに軽減されていったかという体験談をしていただき、参加者にも実際にカタンを体験してもらいました。



第3回カタン



すねあーずさんと私達 CwO を繋いだのもこのゲームでした。私達の初プレイのゲームルール説明をして下さった方と、このような形で共に活動する事になるとは、出逢いの不思議を感じます。
何度もゲームルール説明をされているカタンでありながら、どうすれば初めての人に魅力が伝えられるのかを考えぬいて経験を積んで来られた様子が伝わってきました。



「その人らしさ」を発揮する場作りをしてきたCwOにとって大事なのは、「自分達の思いだけではない」という事に重きを置くところです。
「他者視点の獲得」はゲームなどのツールによってもたらされるのではなく、その人がそこに至るまでの道筋に思いを馳せ、悩みや苦しみ葛藤なども含めて自ら掴みとっていくものだと感じました。



グループワークでは、そうした参加者の思いを言葉に変えて分かち合う事を目的としています。



今回のテーマは、ゲームを実際に遊んだ感想と最近の悩みについて。
病気・障がいに関わらず、今社会全体を覆っている「無気力」が起こす様々な問題について。


支援者が当事者に向けて様々な投げかけをするのは押し付けになってはいないか?という話題になりました。


当事者の心がどうしても動かないのは「やりたい事」が見つからないという漠然とした不安の中にいるためではないか。
それは、自分でしか見つけられず、生涯探し続けるもの。
たとえ寝たきりの生活で窓の外の景色を眺めている毎日であったとしても、空の色は毎日違う事に自ら気付くような事が大切なのでは?と話しました。


他者からみてどんなに小さな自発性であったとしても、その人のあるがままを受け入れ、待つという事も大切なのではないかという話しになりました。
「待つ」という事は 「信じる」という事。
その人が自ら立ち上がるのを信じるというのは、途方もなく心のエネルギーが必要な事。
でも、その待っている時間を、自分自身を大切にする時間にすれば良いかもしれない。
ボードゲームに夢中になるもよし、人形劇や料理に没頭するのもよし。 そうやって自らの心を守りながら、共に生きる事が出来れば良いではないかと話し合いました。


ゲームで遊んだ感想は、悩みの淵に嵌った時、瞬間的にその悩みを断ち切るような感覚があり、その時だけは現実から離れる事が出来る事を実感していただけたようでした。


第3回ホワイトボード
※クリックかタップで拡大



というわけで、グループワークの後はもうひと遊び。

共に今を楽しみましょう!

「ボブジテン」

「イチゴリラ」

「ガイスター」

「JISHAKU」

「ドブル」



第3回ガイスター



会場に笑い声が響きます。


「心つなぐ講座」の原文を書き終えて1年後、無事3回構成の講座スタイルを完成させる事ができ、本当に感無量です。
共感し、応援してくださった皆様方に深い感謝の気持ちと、今年最後の主催イベントがこの講座であった事が来年以降も続く人との縁を感じながら終了させていただきました。


今年もあと僅かです。

途切れることのない「今」を楽しみながら生きていきましょう!
2018/12/11

12月9日第16回定例会

開場前の設営の時間から、参加者さん達と和気あいあいと準備。

今回よりゲーム卓を5卓に増やしました。

序盤からそれぞれの卓で楽しげな笑い声が響きます。



音楽・リズム系 「狩歌」「トップダンス」

バランス系 「メイクンブレイク」

正体隠匿系 「タイムボム」

大富豪変化型 「マスクメン」



などなど。
軽めのゲームが中心で始まりました。



16_03タイムボム
[ 誰が味方?誰が敵?正体は最後までわからない爆弾処理ゲーム 「タイムボム」 ]



16_05きれいがきらい
[ 5歳児も楽しくプレイ。自分のブタを汚して他人のブタを洗え! 「キレイがきらい」 ]



16_05コンセプト
[ 「あなたの考え、伝わるかしら?」勝ち負けではなく、相手と意思疎通する楽しさを味わう 「コンセプト」 ]



さて交流会。
グループ分けによるトークも今回で3回目となり、このスタイルも定着してきました。

(1)今年印象に残ったボードゲーム
(2)今年の抱負は何でしたか?達成できましたか?

という話題を3卓に分かれて話し合いました。

16_99交流会
※クリックかタップで拡大

今年の抱負といえば CwO としては 「心つなぐ講座」 開催という抱負がありました。

1年以上かけてじっくり作った資料と回ごとのテーマに合わせて、「参加者が聞きたい・話したい内容を」と詰めていく中で、いつもの交流会を進化させた形で、少人数でじっくり話し合える事や、来た人に何を持って帰ってもらえるかを考えながら続けてきました。

「心つなぐ講座」第3回は、「脳機能の維持向上と病気などからの回復について」というテーマで開催します。

専門家による知識や一般論ではなく、障がい当事者である私達が 実体験の中で培ってきた「知恵」 についてお話ししたいと思っています。
例えば体調が崩れた時 どうやって建て直しをするのか。
心身のつらさとの付き合い方や切り抜け方について話し合い、来た人が元気になれるような講座に育てていきたいです。



16_自分発信コーナー1
CwOの特徴の1つに、と前回から始めた 「自分発信コーナー」 。
左から「第3回心つなぐ講座チラシ」、「お手製カードゲーム」、「リボン金魚」、「季節写真2点」



16_自分発信コーナー2
※クリックかタップで拡大
”151eliababy”さんによる心のこもった写真です。



16_09東京サイドキック
[ 今年の新作。東京を舞台にヒーローが活躍する事件解決型デッキ構築ゲーム 「東京サイドキック」 ]



16_10キングオブトーキョー
[ トーキョーに君臨して全ての怪物をなぎ倒せ! 「キングオブトーキョー」 ]



16_15カルカソンヌ
[ カルカソンヌのようでかなり違うプレイ感!? 「カルカソンヌ:ディ・スタッド」 ]



16_20トランスアメリカ
[ 人の線路を利用して、いち早く目的地にたどり着こう 「トランスアメリカ」 ]



今年もあとわずかですね。



色々あった一年ですが、「終わり良ければ全て良し」という言葉があります。



来月でCwOも 設立2周年 となります。

雨の日も晴れの日も毎回「こうありたい」「こんな世界になればいいのに」という思いを積み重ねて来ました。



16_50ゲーム会の様子

交流会を終えて一息つき、夕暮れに染まる会場を眺めながら、湧き上がる満足感を感じていました。

人が集い、会話し、笑いあう場というものは言葉にならないほどの美しさがあります。

「それぞれの日常の思いを超えて、お互いを尊重しあう事はきっと出来る」

そう信じてきて良かったと思えた定例会でした。

ありがとうございました。

≪本日遊んだゲーム≫
宝石の煌き
いろはことば
Muse
キレイがきらい
マスクメン
ヒットマンガ
Geiblein
HANDS
みんなでぽんこつペイント
ラブレター
ムード
コンセプト
マギドラゴン
ナンバーナイン
ごきぶりデュエル
東京サイドキック
狩歌
キングオブトーキョー
海底探検
カルカソンヌ:ディ・スタッド
アニマランブル
トランスアメリカ
老師敬服
トマトマト
ファブフィブ
メイクンブレイク
マンマミーア
ドブル